一万円の激安キッズ自転車「リーズポート」を買ってみた


子供が4歳になり、「友達もみんな自転車もってるから自分も欲しい!」 ついにこの時がきてしまった… 普通に自転車店に行って探すと、16インチのものでもだいたい2~3万円はする感じ。どうせ、たった1~2年しか乗れないのに、こんなに高いのか…
 そんなときAmazonで見つけたのがこちら。「リーズポート」(REEDSPORT)の幼児用自転車。14インチ・16インチ・18インチから選べてカゴ・補助輪付き。16インチだと値段はたったの¥9,998で、関東への配送料無料! 送料込だとたぶんこれが一番安い。デザインもシンプルでいい感じ。14kgで、重さも許容範囲。




 もうひとつ気になったのは「ジェニファー」 こちらもほぼ同じ仕様で、¥12,800 + 関東への配送料無料。こっちは泥除けが金属製なのと、荷台が付いていて、ほんのちょっと立派な感じ。重さは16インチだと15kgで少し重くなっている。


 結局、今回は値段と重さ重視で「リーズポート」にした。中国製の組み立て式なので、レビューを見てみると例によって以下のようなコメントもあるが… 思い切ってポチってみた。まあ一万円以下ですしw
  • 組み立てが難しい。
  • カゴが付属の工具で組み立てられない。自転車屋に持っていかなければならなかった。
  • 傷があった。

 「通常3~4日以内に発送」とあったが、週末に注文したのに関わらず、たった3日で届いた。子供用なので、ダンボールはそこまで大きくはない。

 こんな感じで押し込まれている。

 取り出すとこんな感じ。

 説明書・保証書の他に、写真付きのわかりやすい組み立てマニュアルがついてきてびっくり! 特に怪しい日本語で書かれているということもないw 必要なかったけど、Youtubeに作り方動画も上がってるとのこと。思ったより至れりつくせり。工具は3点。こちらも思ったよりしっかりした感じ。

 さっそく組み立て開始。梱包をといて、
  
 まずは補助輪を取り付け。付属のスパナを回すだけ。これで自転車が立つようになるので、あとの組み立てがらくちん。


 サドル。裏側見ると意外とちゃちくない。子供に跨がらせて、地面に足がつくように低めに調整。けっこうサドルは伸ばせるので、長く乗れそう。これも付属のスパナを回すだけ。


 ハンドル。右側にベルが付属。ライトとかはなし。サドルに合わせて低めに調整。これも付属のスパナを回すだけ。

 ペダル。小さいけど、しっかりしてる。反射板つき。これも付属のスパナを回すだけ。

 
  鬼門(?)のカゴ。これも、付属のスパナでナットを固定して、ドライバーでボルトを回すだけ… これで完成!!! ってアレ? 超かんたん!
 
 前後のブレーキも、特になにもしなくてもちゃんと稼働していたので、特に調整も必要なし。効きも悪くない。



 特に大きなキズもなかった。目立たない部分に、4箇所くらい小さいキズがあった。子供が乗ったらすぐにボロボロになるだろうから気になることはなさそう。塗装の発色もキレイでいい感じ!


 完成状態。こんな感じ。結局付属の工具以外は出番ナシ。写真撮りながら作ったけど、特に難しいところもなく、だいたい30分くらいでできてしまった。あとはタイヤに空気を入れて、準備ばんたん!



 またがって、いきなりスイスイ。初日から一日中付き合わされましたw 一回転んだりもしたけど、とくに壊れることもなく、強度的にも問題なさそう。

 しかし、1万円でこんなちゃんとした子供用自転車がネットで買えてしまうとは… いい時代ですね。自転車屋さんは大変だろうけど… この値段なら成長に合わせて気軽に買い直してもよさそう。




0 コメント :

metaphorizer

 いい映画は観るたびに発見があるので、何度観ても楽しめる。 つまらない映画は観たあとにあーでもない、こーでもないと言い合って楽しむ。 映画館に行くよりも、引きこもって家でだらだらDVD観るのが好き。 特にSF、サスペンス、アニメーション。


なんとなく評価基準


★★★★★ 超スゴイ!! 殿堂入り。
★★★★☆ スゴイ! 人に薦めたい作品。
★★★☆☆ まあまあ面白い。また観てもいいかも。
★★☆☆☆ ちょっと残念。もう一度観ることはないかな。
★☆☆☆☆ かなり残念。観なきゃよかった。。