2年ごとにプロバイダから現金6万円が貰える裏ワザを試してみた!


 『名義を変えて契約し直すことにより、引っ越ししなくても新規契約扱いになり、インターネット契約の初回限定キャンペーンが何度でも使える』という噂を聞いたので、本当なのかどうか、実際に試してみた。




 顧客獲得のためにプロバイダは高額のキャッシュバックやタブレットのプレゼントなどいろいろやっているので、これが事実だとするとかなり「おいしい」ことになる。

 結論から言うと、できた! しかも簡単で、特に違法性もないみたいだった。もちろん引っ越しなどしていない。プロバイダも契約プランも元から全く変わっていない。移行の手数料がものすごくかかったりしないか不安だったが大丈夫だった。むしろ契約後の無料期間とかを勘定に入れると、キャンペーン以外でもプラスになった。
 
 特に契約上の問題や違法性があるわけでもないので、条件に当てはまる人は誰でもこの裏ワザが使えるものと思われる。

 ということで、自分は今後二年おきにこの技を使ってみようと思う。ブログに書いてしまったら対策されて

前提となる条件(自分の場合)

自分の場合はこのような条件だった。

  • NTT東日本のフレッツ光でインターネット回線を利用。自分名義の契約。イエデンはないので、電話回線契約はなし。
    • NTT東日本のプランは『フレッツ光ネクスト/ギガマンションスマートタイププラン1』
    • プロバイダ契約は『So-net光withフレッツS』
  • 月々の利用料金はだいたい4,622円 (フレッツ光3,650円 + プロバイダ972円)
  • 以前プロバイダと契約したときに、初回キャンペーンを使ってプロバイダからキャッシュバックを受取済み。契約時から24ヶ月以内に解約すると解約金が取られる契約だったが、すでに24ヶ月以上たっているので問題なし。
  • 二年以内に引っ越しの予定なし。
この条件のもと、自分の名義から、同居の家族の名義に契約を変更してみた。

簡単な5ステップの手続き

 三回電話するだけ。超カンタンだった。むしろいろいろ調べたりするのに時間がかかった。
  1. NTTかプロバイダに電話して、月末締めで現在の契約を解除するように依頼する。
    • 毎月20日までに電話すれば基本的にいつでもその月で契約を終了できる。
    • どちらか片方に電話すればいいので、NTTに電話して手続きしたが、念のためプロバイダにも電話して解約金など取られないことを確認した。
    • ギリギリまで使えるように、NTTの工事日(NTTの局内工事のみ)は月末最終日にしてもらった。
    • 解約手続きについて | フレッツ公式 | NTT東日本
  2. プロバイダ仲介業者に電話してキャンペーンとインターネット契約の申し込み
    • 1のあとすぐに申し込みして大丈夫。(NTT工事完了を待つ必要はない)
    • 面倒だったので家族からではなく、(家族の代理ということで)自分で電話して申し込みしてしまったが、特に問題なかった。ただし、家族の電話番号が必要だった。
    • プロバイダと直接契約するよりも、仲介業者を通したほうがキャッシュバックの額とかが大きいみたいだったので、価格コムに電話した。
    • プロバイダ料金比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.com
    • サイトを観た感じだと、自分の地域だと結局それまでと同じSo-netが一番キャッシュバックが大きいみたいだったので、それにした。
    • 価格コムには「家族の名義に変更してキャンペーンをもう一回受けたい」旨を正直に伝えたが、特に問題ないみたいだった。むしろいろいろ教えてくれた。「一年以内に同じ住所でネット契約をしていない名義」であることが初回限定のキャンペーンが適用になる条件らしい。ということは、二年たったらまた自分の名義で契約しなおせは無限ループが可能なワケか。。
  3. 家族名義で契約手続き。
    • 価格コムから申し込み書類が郵送で送られてきた。
    • ただし、引き落としに使うクレジットカードの名義は契約者と同じである必要はないので、これは今まで通り自分のカードで登録した。結局ネット契約の名義が変わっただけで、本当になにも変わってないw
  4. NTTから電話がかかってくるので、工事日を決める。
    • 最速で翌月の初日に工事してもらいたかったのだが、けっこう混んでいるみたいで4~5日ずれてしまった。ちょっと残念だけど仕方ない。
    • ただし、マンション内の配線は済んでいるので(当たり前だがw)、NTTの局内工事だけなので工事費用はかからないらしい。これが最大の懸念だったので良かった! なので初期費用は800円の登録手数料のみ。
  5. 工事日が来たら、NTTから送られてきた光回線の装置(ONU)にプロバイダのインターネット接続設定をして終了!
    • いつものインターネットライフが帰ってきた!
    • 元のONUの回収箱もNTTから届いたので、送り返した。

得たもの・失ったもの

  • 契約 
    • まず、契約的には名義以外なにも変わっていないので、基本的に月々に支払う額はほぼ変わっていない。むしろフレッツの「にねん割」を適用したら月額が100円お得になった。(どっちにしろプロバイダとの契約上、今後二年はこの契約で使うことになるので、適用にしてしまった)
    • ただしNTTの工事までの数日間インターネットが使えなかった。辛かった。。 が、それ以上に得たものは大きかった!
  • プロバイダのキャンペーン
    • 自分の場合は、So-netの価格コム限定&初回契約限定のキャンペーンで11ヶ月後に51,520円、23ヶ月後に11,500円の合計63,020円が現金キャッシュバックされることになった!!!! ただし、時期が来たら自分から請求しないともらえないらしいので、Googleカレンダーに登録しておいた。Google先生リマインドよろしくお願いします。。!
    • ただしこの価格は価格コム経由で申し込んだ場合のキャンペーンなので注意。時期や地域、回線の種類などによってもどのプロバイダがお得かは変わってくると思う。
    • あと、二年縛りが発生して、二年以内に解約すると違約金20,000円が発生する。逆に言うと、二年以上待てば違約金ナシでまた同じ技でキャンペーンの恩恵を受ける事ができる!! はず。。。
  • 移行に関しての手数料
    • なんだかんだでけっこうかかるかのかと思ったら、むしろ無料期間を考えるとらに6000円もお得になってしまった。
      • 元の契約のフレッツ光解約手数料: 500円
      • 新しい契約のフレッツ光新規契約料: 800円
      • 新しい契約の工事費: なし!
      • 契約後二ヶ月間はフレッツ光月額利用料が無料:  -3,650円 x 2 = - 7,300円
      • 以上合計:  -6,000円

注意すること

 これだけお得になると考えると、この技を使わない手はないだろう。手続きするだけでこの額が二年毎に入ってくるのはでかい。
 同居人がいない場合でも、その住所に住んでいないと名義人になれないという道理はないはずなので、書類を書いてくれる人さえいれば大丈夫だと思う。(無論、自己責任でお願いします。)

 一点注意事項としては、自分はイエデンないから関係なかったけど、電話回線とインターネット回線の契約を一緒にしている人は、単純にまるごと契約し直すと電話番号が変わってしまう。家の電話番号が変わのが嫌な人にはこの技は使えないかもしれない。。 ネットの名義と電話の名義を別々にしたりできるのだろうか。。

 また、この記事を書いたのは2014年8月現在だが、私がこの記事を書いたことによりこの技が広まってしまうと、将来的に対策されてこのウラ技は使えなくなってしまうかもしれない。たとえば、なにかしらこの技が使えなくなるようなルールが契約に盛り込まれるとか。。 ただ、名義が変わったのは、契約上は実際の引っ越しなどと見分けがつかないので、対策は難しいような気もする。

 (なにかおもしろい新情報がある人は一報ください)



0 コメント :

metaphorizer

 いい映画は観るたびに発見があるので、何度観ても楽しめる。 つまらない映画は観たあとにあーでもない、こーでもないと言い合って楽しむ。 映画館に行くよりも、引きこもって家でだらだらDVD観るのが好き。 特にSF、サスペンス、アニメーション。


なんとなく評価基準


★★★★★ 超スゴイ!! 殿堂入り。
★★★★☆ スゴイ! 人に薦めたい作品。
★★★☆☆ まあまあ面白い。また観てもいいかも。
★★☆☆☆ ちょっと残念。もう一度観ることはないかな。
★☆☆☆☆ かなり残念。観なきゃよかった。。