IPAが3割増で楽しめる魔法のグラス「シュピゲラウ(Spiegelau)」IPAグラス!


 遂に買ってしまった! クラフトビールの味わいを最大限に引き出すために、ドイツのグラスメーカー「シュピゲラウ(Spiegelau)」とアメリカのブリュワリーが共同開発したビールグラスシリーズ「<ビールクラシックス> テイスティング・キット」 その中でも、特にIPA専用に開発されたIPAグラス! まさにIPA党の自分のために開発されたグラスである。
 4点セットでも買えるがこのIPAグラス単体でも買える。単体だと¥2,120。決して安くはないが、この魅力、そして魔法のギミックを紹介したい。




 到着した状態がこちら。くびれの下の部分をちょうど握れるサイズ感になっている。硬質なガラスで極限まで薄く作られているため、非常に軽い。

 ビールを注ぐとこんな感じ。立体的な形でビールの色や表情を様々な角度から楽しめる。極限まで薄く作られているんため、あらかじめグラスを冷やさずに注いでも、ビールが温くなることはない。手で持つと、あたかもビールそのものを握りしめているかのような感覚で、普通のグラスで飲むのとは全く違うビールとの一体感を楽しめる。

 さて、このグラスの魔法を紹介しよう。傾けると、このクビレがビールの通り道にさながら滝のような高低差を作り出す。(流れが見えやすいように変な持ち方をしている)
  
 上からみるとこの通り。滝の高低差で加速したビールが、手前の部分で、いっきに2つの渦を作り出し、急速にかき回される。この仕組みにより、グラスに口をつけるたびにビールの香りと泡が引き立てられる。

 ビールの残量がすくなくなっても、このとおり。最後の一口まで、あたかも注ぎたてのような芳醇な香りと泡立ちを楽しむことができるのだ。

 乾杯!

 家でのIPAライフが捗りすぎる。まるでバーみたいな極上の体験に。ビールというコンテンツの魅力を最大に引き出す、プラットフォームのあるべき姿を見た。



0 コメント :

metaphorizer

 いい映画は観るたびに発見があるので、何度観ても楽しめる。 つまらない映画は観たあとにあーでもない、こーでもないと言い合って楽しむ。 映画館に行くよりも、引きこもって家でだらだらDVD観るのが好き。 特にSF、サスペンス、アニメーション。


なんとなく評価基準


★★★★★ 超スゴイ!! 殿堂入り。
★★★★☆ スゴイ! 人に薦めたい作品。
★★★☆☆ まあまあ面白い。また観てもいいかも。
★★☆☆☆ ちょっと残念。もう一度観ることはないかな。
★☆☆☆☆ かなり残念。観なきゃよかった。。